CATEGORY その他仏教用語解説

「天上天下 唯我独尊」に続きがあった?生きる意義を教えられた『三界皆苦 吾当安此』について

仏教の有名な言葉に「天上天下 唯我独尊」があります。 この言葉は「唯一、我(自分)だけが独り尊いのだ」という意味で誤用されることが多いのですが、正しくは「人間には果たすべき大事な使命、生きる意義がある」という意味です。 …

間違って理解してない?「天上天下 唯我独尊」 の正しい意味と“生きる意義”について

仏教の有名な言葉に「天上天下 唯我独尊」があります。 どこかで一度は聞かれたことがあるでしょう。 「天上天下 唯我独尊」は以下の記事にあるように、お釈迦さまが花園で生まれたときにおっしゃった言葉であり、長阿含経にいう経典…