信じたもののメッキが剥がれる?サザン『栄光の男』歌詞を考察して見えた人生の本質

日本の国民的バンドといえば、何と言ってもやはり「サザンオールスターズ」でしょう。

『勝手にシンドバット』『いとしのエリー』『真夏の果実』『TSUNAMI』など、数々の大ヒット曲を生み出してきました。

人気の秘訣は、多くを惹きつける桑田さんの歌い方にもありますが、歌詞も素晴らしいからでしょう。

数々の素晴らしい曲の中でも、今回ご紹介したいのは、2015年3月31日に発売された「葡萄」というアルバムにある『栄光の男』です。

実はこの曲、とっても深くて、タメになることが書かれてあります。今回はこの『栄光の男』の歌詞の意味を、仏教の観点も踏まえて考察しました。

『栄光の男』が生まれた桑田さんのエピソード

先ずは、実際の歌詞を見てみましょう。

ハンカチを振り振り
あの人が引退(さ)るのを
立ち食いそば屋の
テレビが映してた
シラけた人生で
生まれて初めて
割箸を持つ手が震えてた

「永遠に不滅」と
彼は叫んだけど
信じたモノはみんな
メッキが剥がれてく

I will never cry.
この世に何を求めて生きている
叶わない夢など
追いかけるほど野暮じゃない

悲しくて泣いたら
幸せが逃げて去っちまう
ひとり寂しい夜
涙こらえてネンネしな

この歌詞は、サザンのボーカル・桑田佳祐さんが自分の学生時代を振り返って書いたものだそうです。

大学にはいればモテるだろうと期待して青山学院大学に入学しましたが、まったくモテずに「しらけた人生だった」と語っています。

そんなモヤモヤとした気持ちを持ったまま、ふと入った立ち食いそば屋のテレビで、超大物野球選手の引退が報道されていました。桑田さんはショックで動揺を隠しきれません。

さてその選手とは、いったい誰だったのでしょうか。

その選手とは長嶋茂雄選手でした。日本最多記録の最多安打10回をたたき出し、
「ミスタージャイアンツ」と多くの国民から讃えられ、王貞治選手とのコンビを指す”ON砲”という言葉もできたぐらいです。

「今の自分はまるでしらけた人生を送っているが、長嶋選手のように偉大な人間になりたい」という気持ちが桑田さんにあったと思います。それゆえに、引退報道のショックも大きかったのですね。

あれほど栄光を極めた男でも、いつかは引退をして去らねばならない。そんな虚しさや寂しさが入り混じったような心境を、暗い曲調で表現しているのでしょう。

メッキが剥がれていく?歌詞にみる「信じたもの」の本質

長嶋茂雄は引退セレモニーで「我が巨人軍は永久に不滅です」と言って引退しました。

しかし桑田さんは、「永遠に不滅なものってあるの?」と訴えかけています。

あなたはこれまで経験した中で「とても嬉しかった。幸せだ」と思ったものは何があったでしょうか。

志望校に合格したとき、意中の人と付き合えたとき、青春時代に打ち込んだ部活動の大会で優勝したとき、自分の仕事が認められて昇進したとき、などでしょうか。

手にしたいと思っていたものが手に入ったとき、叶えたいと思っていた夢がかなったときは本当に嬉しいですよね。

しかし残念なことに、これらの喜びは一時的な喜びであり、長くは続きません

たとえば、10年前に大学に合格したことを、今も同じように喜べる人がいるでしょうか?

猛勉強の末にやっとの思いで合格し、感動の涙を流した人であっても、10年前の出来事なら喜べないですよね。

大学合格だけでなく、好きな人と付き合えた喜びも、部活動の大会で優勝した感激も、昇進が決まったときの歓喜も、時間の経過とともに色あせて、やがては記憶へと変化します

それどころか今が苦しい状態なら、華やかだった記憶は現在を惨めにするものにさえなってしまいます

信じたものはみんな
メッキが剥がれてく

と桑田さんが言っているように、みんな外見の美しさに騙されて「これさえ信じていればずっと喜べる」と思っていますが、やがては誤魔化しのメッキが剥げて、露呈した本性と対峙せねばならないときがやって来るのですね

「この世に何を求めて生きている?」に対する仏教の答え

I will never cry.
この世に何を求めて生きている?

やがてはメッキが剥がれて色あせてしまう喜びばかりの中、この世に何を求めて生きていけばよいのだろうか?」と桑田さんは問いかけていると思います。

メッキが剥がれることのない、本当に求めるべきものがわからねば、最後は喜びも色あせて苦しむことになってしまいます。

本当に求めるべきものは何か。そのヒントを教えられているのが仏教です。

仏教には色あせることのない「永遠に不滅」の喜びのあることが教えられています

そんな喜びのあることを教えられたのが、有名な仏教の言葉「天上天下 唯我独尊」に続く「三界皆苦 吾当安此」という言葉です。

この言葉を詳しく解説した記事もありますので、ぜひ目を通してみてください。

何を求めていけば後悔なく生きられるのか。改めて人生を見つめ直し、より良い方向に進まれるきっかけになれば嬉しいです。

 

基礎から仏教を学びたい人へ
一から体系的に仏教を学べる「メール講座」

「そもそも仏教って一体どういう内容?」「仏教でコーチングできるようになりたい」という人のために、仏教アカデミーでは0から仏教を学べるカリキュラムを用意しています。

まずはメール講座から気軽にチャレンジしてみてください。
メール講座では仏教の基礎である「因果律」を学べます。

  • 忙しくてもスマートフォンでも学べる
  • それぞれに簡単な課題もあり、アウトプットを通じてより深く学べる
  • 費用は不要(お気持ちをいただければ幸いですが、あくまで任意)
  • 詳細は以下のボタンから!

    感想やご意見・ご質問はコチラから

    読んでいただき、ありがとうございました!感想はもちろんご意見ご質問をお聞かせくださいませ。お悩み相談も承ってます。仏教からのカウンセリングもしています。

    ご自由にお書きください

    メールアドレス*(返信のため)

    ABOUTこの記事をかいた人

    たなか

    愛知県で仏教を学ぶ工場勤務の20代。麻雀、人狼などのゲームが好きでたまにやるが弱い。趣味はカラオケ、チャット、youtubeなど。国語が苦手で、記事作成には苦労していますが、今後もがんばります!