その自分演じてない?ソーシャルメディアと現実のギャップに苦しむ原因とは

有名モデルがSNSの自分は本当の自分ではないと、言及したことが話題になっていました。

おなじみ写真投稿サービスのInstagramや動画サービスのYoutubeでも多くのフォロワーをもつ、人気モデル・オニールさん。そんな彼女がSNSを止めるという宣言をしたのです。その止めた理由がとても印象に残りました。

ネット上のセレブを演じていた

モデルという職業もあり、InstagramやYoutubeではきらびやかな衣装を着こなす彼女がいます。それを見て、多くのファンが「キレイ」「私もこうなりたい」と多くのファンが集まりました。Instagramで50万人以上、YouTubeで20万人というのだから驚きですね。

しかし、それは本当の自分ではなかったと語っています。これが最後のYoutube投稿となりました。完全に素顔の彼女が見れます。

すべて”作ってきた”自分であり、”本当の自分”ではなかったと告白しています。

女性なら誰しもがあこれがれるようなゴージャスな衣装を着こなす彼女は、とても自然です。その写真や動画を見たら、誰もが“そういうオニール”と見ます。普段の生活を切り取ったものとしか考えられないですよね。セレブな人という見方になります。

しかし、そんな自分ではないと言っています。ゴージャスに、セレブのように映るよう、何回も写真を取り、服を借り、自分をつくってきたといいます。完璧な自分をつくりだすのに、必死で、「リアル」の人生を疎かにしていたことを語っています。

そして、12才のときにネット上のセレブにあこがれた自分も、実際にセレブになった自分も哀れでならないと、涙しているのです。

自分をよく見せなければならないソーシャルメディアの構造

これは人気モデルだけのことではありません。私たちも同じ様に、ソーシャルメディア上で着飾った自分を表現しています。

これはどうしてでしょうか。ソーシャルメディアの構造にあります。

FacebookもInstagramもYoutubeも、その評価は「いいね!」という読者からの承認です。読者が見て「キレイだな」「すごいな」「面白いな」と思わせることで、承認を獲得していくことで評価されます。

人間誰しも承認欲求をもっていますから、そういったソーシャルメディアを使う以上、承認が得られるような投稿に偏ってきます。素の自分やネガティブな発言はしにくくなってきます。「かったるい」「めんどくさい」「むかつく」といった類の発言はなかなかできないですよね。仮に投稿したら「いいね!」してもらえないどころか、何を思われるか分からないからです。

反対に「○○をやりました!」「△△体験してきました!」「■■と会ってきました!」というもののほうが、興味をひかれますし、「いいね!」も集めやすいものです。実際に投稿して承認されていくと、さらに多くの承認を求めて、その傾向の内容が多くなり、また過剰になっていきます。その結果オニールさんのような現実との乖離が生まれてきます。

本当の人生はソーシャルメディアにはない

その結果どうなるか、オニールさんと同じように、現実離れしたネットの自分に苦しめられるのです。

ソーシャルメディアが悪という話ではありません。問題はよく見せようとする”欲”にあります。これを承認欲求とも、名誉欲ともいいます。仏教で教えられる代表的な欲望・「五欲」の一つです。

恵まれた現代に過ごす私たちは、食に困ることも物が無くて困ることは、そこまでないものです。もちろん美味しいものを食べたい、流行りのブランドものが欲しいといった欲はあります。しかしそれ以上に強いのが承認欲求と言われます。

先日もワールドビジネスサテライトというビジネス番組でも、若者の欲求は「いいね!」が欲しいと特集されていました。バブル世代だと、いい車に乗るために借金をしていました。しかし今は、「いいね!」欲しさのために行列に並んで、流行りのパンケーキを食べに遠くまで行くのです。

WBS拡大スペシャル「ニッポン人の欲望はどこへ行った」 | テレビ東京 WBS拡大スペシャル「ニッポン人の欲望はどこへ行った」 | テレビ東京

昔の時代と比べると圧倒的にモノが得やすくなった時代。それで満足するのが人間ではありません。次に欲しくなるのが、人から「すごい」「かわいい」「きれい」「かっこいい」と認められたくなります。本当にそうしたいのならいいのですが、やがて心にもないことを言わなければならないところまで追い込まれていきます。その結果、偽りの自分を演じることになるのです。

人の欲には限りがありません。そしてそれは深く強く、人の心の根底にあります。あのヒトラーも「欲望は膨張する」と言っています。

認められたい一心で、ソーシャルメディア上で演じている自分がいたら、ぜひ一度向き合ってみることをおすすめします。

参考URL

Instagramで50万フォロワーの人気モデルがSNSをやめると宣言 「ソーシャルメディアは本当の人生ではない」 – ねとらぼ Instagramで50万フォロワーの人気モデルがSNSをやめると宣言 「ソーシャルメディアは本当の人生ではない」 - ねとらぼ

 

基礎から仏教を学びたい人へ
一から体系的に仏教を学べる「メール講座」

「そもそも仏教って一体どういう内容?」「仏教でコーチングできるようになりたい」という人のために、仏教アカデミーでは0から仏教を学べるカリキュラムを用意しています。

まずはメール講座から気軽にチャレンジしてみてください。
メール講座では仏教の基礎である「因果律」を学べます。

  • 忙しくてもスマートフォンでも学べる
  • それぞれに簡単な課題もあり、アウトプットを通じてより深く学べる
  • 費用は不要(お気持ちをいただければ幸いですが、あくまで任意)
  • 詳細は以下のボタンから!

    感想やご意見・ご質問はコチラから

    読んでいただき、ありがとうございました!感想はもちろんご意見ご質問をお聞かせくださいませ。お悩み相談も承ってます。仏教からのカウンセリングもしています。

    ご自由にお書きください

    メールアドレス*(返信のため)

    ABOUTこの記事をかいた人

    ゆげ

    渋谷のネット企業で働く20代のマーケター。ゲームとマンガ三昧の堕落生活の反動で、哲学が好きに。柴犬をこよなく愛する犬アレルギー持ち。アカデミーの理事長です。
    coconalaで仏教カウンセリングしています