与太郎の人生を変えた落語「死神」とは?アニメ放送中『昭和元禄落語心中』にみる無常観

誰だい?お前は? 薄汚ねぇナリしやがって アタシかい? アタシは死神だ 2016年1月にスタートしたアニメ『昭和元禄落語心中』は山寺宏一さん、石田彰さん、関智一さんといった豪華声優による噺家(はなしか、 落語などの口演を…

親との関係に悩むあなたに。「四月は君の嘘」有馬公生の“母という病”から知るヒント

待望の実写映画が上映された漫画「四月は君の嘘」を考察、仏教哲学の視点から解説します。 前回は主人公・有馬公生の「ピアノが聞こえない」という最大のハンデの鍵を握る「母」との関係について解説しました。 7回目の今回は前回に引…

仕事ができる人に共通する特徴とは?ベストセラー『最強の働き方』に見る“利他の生き方”

私が今の会社に入社したばかりの頃、新しい仕事で失敗ばかりし、よく悩んでいた覚えがあります。上司からの信頼も失い、「自分はこの先やっていけないのではないか」と思い、未来は真っ暗。 「どうすれば仕事ができるようになるんだろう…

「四月は君の嘘」主人公・有馬公生の“母という病”から知る、母親とのトラウマに悩む現代人へのヒント【前編】

累計発行部数は400万部。 2012年度にはマンガ大賞ノミネート。 2013年には第37回講談社漫画賞少年部門を受賞をし、9月から実写映画上映中の「四月は君の嘘」。 「ONE PIECE」の作者である尾田栄一郎さんも絶賛…

流行語大賞にノミネート!「おそ松さん」たちの正体?“悪松”から六つ子の本質に迫る【後編】

2016年ユーキャン新語・流行語大賞に「おそ松さん」がノミネート。 ノミネートナンバーがNo.6と、六つ子を連想させるナンバーでもあり、ニュース番組でもその人気っぷりが紹介されていました。 12月1日に発表される流行語大…

「あなたは、殺人犯ですか?」映画『怒り』衝撃の結末から知る、愛する人を信じられない人の心【後編】※ネタバレ注意

ーーあなたは、殺人犯ですか? 映画上映中の『怒り』で描かれる、人を「信じる心」。 愛する人を信じるという当たり前のことは、実は何より難しい。 そんな人間の本質について、前編に引き続き、仏教の見地から解説していきます。 (…

「愛した人は殺人犯?それでも信じたい…」映画上映中『怒り』の優馬と直人にみる“誰かを信じる心”の本質【前編】

愛した人は殺人犯だったのか? それでも、あなたを信じたいーーー 映画版が大ヒット上映中の「怒り」。 原作は「悪人」でも有名な芥川賞作家・吉田修一さん。 2012年から約1年間読売新聞に連載していた長編小説です。 この作品…

自信が持てないのはどうして?ベイビーステップ主題歌『Believe in yourself』の歌詞にみる“本当の自信”とは

漫画「ベイビーステップ」は、普通の高校生・丸尾栄一郎がテニスと出会ったことで人生を輝かせていくストーリーです。 アニメも第2シリーズまで放送されるなど、人気を博しています。 そのベイビーステップのアニメの主題歌、阿部真央…

告白されたのに喜べない?実写映画化した「四月は君の嘘」の椿から見る複雑な心理

「最悪なのに どうして星が こんなにキラキラしてるんだろう」 実写映画化で話題を呼んでいる「四月は君の嘘」の魅力といえば、作者の新川直司さんによる、登場人物たちの細やかな心理描写でしょう。 「あるある」「この気持ち分かる…