【活撃 刀剣乱舞】時間遡行軍とは◯◯の象徴?刀剣男士の敵・歴史修正主義者を真面目に考察してみた※ネタバレ注意

7月1日から『活撃 刀剣乱舞』がスタート。 ヒット作品を数多く生み出しているufotableさんが製作することや、刀剣男士ごとに違うスタッフがキャラクターデザインを担当することなど、放送前から話題を集め、高い注目度の中で…

『活撃 刀剣乱舞』にも登場「鶴丸国永」はなぜ驚きを求めるのか?本当の理由は心の闇にある【前編】

「よっ。鶴丸国永だ。俺みたいのが突然来て驚いたか?」 鶴丸国永はゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場する刀剣男士。 『刀剣乱舞』は2015年に運営開始した刀剣育成シミュレーションゲームです。 女性を中心に爆発的人気と…

孤高の天才は孤独に耐えることができたのか?昭和元禄落語心中の八雲にみる人の孤独※ネタバレ注意

『昭和元禄落語心中』は刑務所上がりの主人公・与太郎が、噺家・八雲に押しかけ弟子入りし、落語の未来を切り開こうとする物語。 アニメでの豪華キャストによる落語の演技も話題を呼び、今年1月には第2期が放送されました。 このシリ…

「老いることが怖い」昭和元禄落語心中の大名人噺家・八雲 心の叫びから分かる老いへの恐怖※ネタバレ注意

2期に渡ってアニメ化した雲田はるこ先生による本格落語漫画『昭和元禄落語心中』。 自身も落語好きである山寺宏一さんはじめ、豪華キャストによる噺家の演技が話題を集めました。 ヤクザだった主人公・与太郎を更生させ、噺家にしたの…

【昭和元禄落語心中】助六の亡霊から分かる「地獄」の存在と本当の意味※ネタバレ注意

雲田はるこ先生による本格落語漫画『昭和元禄落語心中』の一つの象徴を表すシーン。 それは死んだ噺家・助六の亡霊が出てくるシーンです。 物語の最初の時点で既に助六は故人なので、回想パートか亡霊でしか登場しないのですが、佇むだ…

【東京タラレバ娘】占いで結婚できるようになる?倫子が陥った「不幸の落とし穴」を探る

今年ドラマ化し高い視聴率を記録した『東京タラレバ娘』は、講談社「kiss」で連載中の東村アキコ先生による作品です。 最新刊が出るたび独身女性たちの悲鳴があがる衝撃作は、話題が話題を呼んで330万部を突破しました。 今回は…

【昭和元禄落語心中】“助六の呪い”から分かる「因果応報」の恐ろしさ※ネタバレ注意

『昭和元禄落語心中』は雲田はるこ先生による本格落語漫画。 昨年2期に渡ってアニメ化、アニメファンのみならず多方面から話題を集めました。 今回は物語前半『八雲と助六編』のクライマックスから分かる「因果応報」について解説しま…

女は愛されて幸せになる?人気落語漫画『昭和元禄落語心中』の みよ吉から分かる女の幸せの本質とは

女は愛されて幸せになるのか。 2期に渡りアニメ化している『昭和元禄落語心中』は昭和時代の話でありながら、私たち現代を生きる女性が幸せになるためのヒントが隠されています。 今回は物語前半部分のヒロイン・みよ吉から、女子の幸…

【刀剣乱舞】一期一振の セリフ「露と落ち 露と消えにし 我が身かな」からわかる、豊臣秀吉の”人生の夢”の実態

刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)のアニメ化第2弾『活撃 刀剣乱舞』第1話先行上映会が5月1日に開催されました。 ファンも予想外の審神者(さにわ)が登場することが明らかになり、キャラクターデザインも1人の登場人物に対し…

【東京タラレバ娘】「女同士は誰か1人が幸せになっちゃ面白くない!」自分も周りも不幸にする「愚痴」の3つの特徴とは?

実写ドラマ化した『東京タラレバ娘』。 原作は東村アキコさんにより講談社「kiss」で連載中の漫画で、昨年2016年には『このマンガがすごい!』オンナ編で第2位を獲得、累計発行部数は330万部を突破しました。 「読んでいて…