CATEGORY Fateからの仏教

【Fate/Apocrypha】生まれた意味が知りたい。アニメ化の話題作『Fate/Apocrypha』のジークが向き合う人間の存在意義 ※ネタバレ注意

望まれた訳ではなく、助けを求められた訳でもない。 ただ、生まれて初めて自分で考えて自分で選んだ目的だったから。 大切にしようと、そう考えただけである。 結果に後悔はない。後は死を待つだけ。 迫り来る死を前に、時間が溶けた…

ついに「愉悦部」結成へ。『Fate/Zero』のギルガメッシュと言峰綺礼から分かる愉悦を求めずにいられない人間の性※ネタバレ注意(愉悦部考察⑥)

映画『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』が、全国動員・興収ランキングで第1位、アプリゲーム『Fate/Grand Order』も11月の課金額が63億円を記録するなど、アニメ・ゲームファンだ…

「愉悦」とは何か?言峰綺礼を変えたギルガメッシュの名言から知る「愉悦部」誕生のきっかけと愉悦の本質【前編】(愉悦部考察③)

『Fate/Grand Order』が8月26日のAppStore売上ランキングで首位を奪還しました。 Fateシリーズといわれる言わずと知れた大人気シリーズが生まれてから10年以上経ちますが、アプリゲーム『Fate/G…

桜への贖罪には裏がある?時臣への殺意から分かる間桐雁夜の「貪欲」と「愚痴」とは|Fate/Zeroからの仏教

最新作「Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)」の発売を11月10日に控えるFateシリーズ。 最初の作品が登場してから10年以上が経つも、ファンに愛され続けるその深いストーリーを、このシリーズでは仏教の視点か…

「雁夜おじさん」が間桐家へ戻り、桜を救おうとした本当の理由は?“贖罪”か“貪欲”か、間桐雁夜の本心に迫る|Fate/Zeroからの仏教

今回は「Fate/Zero」の主要人物の1人、間桐雁夜(まとうかりや)の人生を、仏教哲学の視点から考察。 雁夜自身が死ぬまで気付かなかったその本心と、凄惨な人生を送ることになった原因について分析していきます。 シリーズ第…