CATEGORY 人気作品からの仏教

最期の“味噌汁かけご飯”は無念の味。『真田丸』24話北条氏政にみる「求まらない苦しみ」とは

こんにちは、YURAです。 「真田丸」では、いよいよ豊臣秀吉の天下に王手がかかり、残るは、北条家と伊達家の制圧のみとなりました。 今回は、高嶋政伸の怪演で話題の北条氏政(うじまさ)から見る、仏教の「求不得苦」についてお話…

ゲスの極みヒロイン、トト子ちゃんが「気付いたら冷凍マグロをボコボコにしていた」理由は?|おそ松さんからの仏教

「おそ松さん」の初の大型展示イベント「おそ松EXPO」が、来月、東京、大阪、愛知、福岡の4大都市で開催決定。 宇宙をテーマにしたモニュメントや展示物が数多くお披露目、おそ松ワールドをたっぷりと楽しめる内容になっています。…

非道卑劣な秀吉は、私の姿?「真田丸」20話の茶々の子落書き事件にみる“恐ろしい怒り”と対処法

こんにちは、YURAです。 「真田丸」では、いよいよ天皇が豊臣秀吉(小日向文世)の建てた聚楽第(じゅらくてい)を訪れます。その結果、諸大名は帝の前で、秀吉に忠誠を誓う形となりました。 さらに秀吉は私生活でも、長らく求愛し…

『東京タラレバ娘』アラサー独身女子・倫子のセリフにみる、人生を不幸だらけにする思考回路

「読むと屍になるホラー」 と言われるのは、「このマンガがすごい!2015」オンナ編で2位に輝いた話題作、東村アキコさん作の『東京タラレバ娘』です。 独身、彼氏ナシ、女子会中毒の33歳倫子を襲う悲劇を生々しく描いたこの作品…

「おそ松さん」の“あざトッティ”に襲いかかった悲劇から学ぶ「ねたみ・そねみ」の本性とは?|おそ松さんからの仏教

ついに大人気アニメ「おそ松さん」が舞台化しました! 名残惜しまれながら3月に放送された「おそ松さん」最終回では、挿入歌『第四銀河団付属高校校歌』を解読すると今後舞台化があるらしい!とネット上で話題になりましたが、まさかの…

異彩と異臭を放つ!「鉄血のオルフェンズ」メカニック”カッサパ”という男とは?由来の仏弟子との共通点を考える

今年2016年3月に最終回を迎えたTVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。 第2期放送が発表され、秋に向けて首を長くして待っているファンも多いと思います。 新ガンプラの発売や、劇場版「THE ORIGN」公開…

独身、彼氏ナシ、女子会中毒のタラレバ娘に捧ぐ!「このマンガがすごい!」オンナ編2位『東京タラレバ娘』から知る“幸せになるヒント”

独身、彼氏ナシ、女子会中毒の全国のタラレバ娘に捧ぐ! ショッキングピンク色の帯に書かれた、思わずギクリとするメッセージ。 思わず冷や汗が流れてしまった女性たちが次々と本屋で手に取り、「このマンガがすごい!2015」オンナ…

「お前の人生、それで満足なわけ?」テニス漫画『ベイビーステップ』から学ぶ、夢の実現に近づく“諦観”術

こんにちは。夏ミカンです。 前回はテニス漫画「ベイビーステップ」のタイトルの意味についてお話ししました。   「ベイビーステップ」は今や週刊少年マガジンを代表する漫画になりました。 「ベイビーステップ」はテニス…

おそ松さん3.5話「童貞なヒーロー」から学ぶ、“妬み”を成長に変える方法|おそ松さんからの仏教

5月24日。 記事を更新した今日が「おそ松さん」の六つ子たちの誕生日です。 日本中の女子を釘付けにするニートたち。 その誕生日を祝して、今日は「おそ松さんBIRTHDAY PARTY」が東京で開催されます。 前売り券だけ…

「リア獣イチゲルゲ」の特徴から分かる!一松をバケモノに変えた“愚痴”の本当の意味|おそ松さんからの仏教

「おそ松さん~The Game~(仮)」がAmazonの「ゲーム人気ランキング」で1位~14位を独占、話題を集めています。 アニメで爆発的な人気を得た「おそ松さん」が女性向け恋愛ゲームブランドとしてゲーム化。予約が開始さ…

「絶対本気になれる!」松岡修造も絶賛のテニス漫画『ベイビーステップ』の意味と、その魅力とは?

岡山生まれの岡山育ち。夏ミカンと申します。 犬派でも猫派でもなく、クマ派です。最近は、ダッフィーとくまの学校シリーズがマイブーム。 初投稿となる今回は、テニス漫画「ベイビーステップ」をご紹介します。 「ベイビーステップ」…

「ゲス不倫」に反応する人とananにも登場した「おそ松さん」の心理は同じ?|おそ松さんからの仏教

「anan(アンアン)」が5月11日発売号でアニメ「おそ松さん」を表紙にとグラビアで大きく特集を組んだところ、予約が殺到しAmazonベストセラーランキングで1位となりました。 アニメファンや腐女子といった一部の層だけで…

「延びた命で何をするの?」漫画『ギフト±(プライマイナス)』にみる臓器移植の問題点について

生きる価値がない(と思われる)人物を“生きたまま臓器解体する”という衝撃的な内容で話題の漫画「ギフト±(プラスマイナス)」についての記事を書いています。 前回、前々回は、ヒロイン達が「生きる価値のないクジラ」と呼ばれる連…

「私も君も明日死ぬかも知れない」本屋大賞第2位『君の膵臓をたべたい』から学ぶ無常観

今回は、2016年本屋大賞第2位に選ばれた「君の膵臓をたべたい」(住野よる著 双葉社)から仏教に触れていきたいと思います。 それにしてもインパクトがあるタイトルですよね。 どんな内容なのか、簡単にあらすじを紹介します。 …