CATEGORY 人気作品からの仏教

「意識高い系男子」チョロ松の“自意識ライジング”って?「チョロ松ライジング」から学ぶ、欲で苦しむ私たち〚前編〛|おそ松さんからの仏教

3月28日に多くの人に惜しまれながら最終回を迎えたものの、まだまだ熱狂的な支持を誇るアニメ、「おそ松さん」。 最終回の視聴率は3.0%、占拠率はなんと20%を超えました。 また3月11日(金)に配信が開始されたオンライン…

ばば様の“かっこよさ”とキリの“ウザさ”の元は一緒?NHK大河ドラマ『真田丸』から学ぶ「欲の活殺」

こんにちは、YURAです。 毎回楽しみにしているNHK大河ドラマ。今回の「真田丸」も一気に見ようと撮りだめているのですが、ふとネットで“「ウザい役」演じ切る長澤まさみの潔さ”という記事を見つけました。 長澤さんは大河ドラ…

人だから殺してはいけない?法律、倫理・道徳、仏教から考える:漫画「ギフト±(プラスマイナス)」にみる死生観②

前回、死生観について物議を醸し出している漫画「ギフト±(プラスマイナス)」についての記事を書きました。感想もいただいたこと、嬉しく思います。 前回の記事はこちらです。   「ギフト±」では、ヒロインの女子高生・…

24話ショック!松ガール達の「松ロス」と六つ子の“愛別離苦”|「おそ松さん」からの仏教

※この記事には「おそ松さん」第24話の核心部分の記述がありますのでご注意ください。 “みんなへ 手紙書くのなんて初めてのことで、ちょっと緊張します。 急に何だよ、気持ち悪いよ、また自意識ライジング?って思うかもしれないけ…

「僕は絶対に灯油を入れに行かない!」動きたくな~い六つ子から学ぶ“睡眠欲”とは|「おそ松さん」からの仏教

ついに可動フィギュア「figma 松野兄弟」が発売されることになり、ますます話題を集めているアニメ「おそ松さん」。 そんな大人気アニメ「おそ松さん」から学べることについて、今回もお伝えしていきます。 ※シリーズ第1回はこ…

「人気が欲しいんじゃあ!!」名誉欲で豹変したおそ松たち…イヤミカートにみる欲の本性|「おそ松さん」からの仏教

「おそ松さん」を特集した3月10日発売の「アニメージュ」4月号が、36年ぶりに重版となった2月号に続き、売り切れ続出。 出版業界にも影響をもたらしている、大人気アニメ「おそ松さん」から学べる人間の心について、今回もお伝え…

“あざトッティ”なのはトド松だけじゃない!スタバァ回から学ぶ「欲の本性」とは|「おそ松さん」からの仏教

ついに六つ子の「抱き枕カバー」まで発売、売り切れ続出となっている「おそ松さん」。 その爆発的人気はおさまる気配がなく、3月8日から始まったファミリーマートの「おそ松さん」キャンペーン第2弾ではキャンペーン初日の朝からファ…

“生きる価値のない人間”は臓器解体!? 漫画「ギフト±(プラスマイナス)」にみる死生観①

初めまして。ポンタと申します。 Facebookの画像もポンタくんです。最近は、ポンタくんとリラックマがお気に入りです。 今回は、死生観について物議を醸し出している漫画「ギフト±(プラスマイナス)」についてお話しします。…

あなたも“ガンカンジャー”に!? 注目の医療ネット漫画から学ぶ「やりたいこと」と「やるべきこと」の区別

こんにちは。関西の医療施設で研修医をしている、カラフルボンバーです。 最近私の周りで”ガンカンジャー”というネットマンガ(連載中)が注目されています。 ガンカンジャー – レジンコミックス – プ…

なんで「一松」がバレンタインチョコをあげたい男子1位に?それは私たちも自分に自信がないから|「おそ松さん」からの仏教

先週、世間はバレンタインムード一色でしたが、オタクの世界でもこんなアンケートが実施され、驚きの結果が発表されていました。 チョコをあげたい男子No.1は一松(おそ松さん)に声優・神谷浩史  フリマアプリ「オタマート」ユー…

「オデッセイ」主人公は“忍辱”で火星を生き延びた?孤独を生き抜く仏教の六波羅蜜とは

こんにちは、YURAです。 先日久々に韓国に行き、機内で最新映画を見ました。今回見た映画は数々の賞を受賞した話題作、マッド・デイモン主演の映画『オデッセイ』です。 まだ見ていない方もいらっしゃると思いますので、内容はあら…

エスパーニャンコとトド松の本音で分かる、本心のままには生きられない人生|おそ松さんからの仏教

あまりの人気っぷりに早々に決定した第2クールが大好評放送中、どんどんファンを増やしているアニメ、「おそ松さん」。 おそ松さん16話「一松事変」では全国の、いや世界中の腐女子もびっくり!な驚愕の展開で、Twitterのトレ…

おそ松腐女子が解説!腐女子という生き物と萌えの”業界”とは|おそ松さんからの仏教

私はいわゆる腐女子です。 毎年コミックマーケットやコミックシティに参加、これまで読んだボーイズラブの漫画や小説、同人誌は一万冊を軽く超えるくらい、正真正銘の腐女子です。 今回は自分もその『腐女子』の心を、大人気アニメ『お…