「20代からの仏教アカデミー」へようこそ!

はじめまして、「20代からの仏教アカデミー」へようこそ!

理事長のゆげと言います。「20代からの仏教アカデミー」に興味をもっていただき、嬉しいかぎりです。

「20代からの仏教アカデミー」は、分かりやすく仏教を解説するメディアとコミュニティを運営するNPO団体です。

メディアでは、最近のニュースや話題の本やアニメなど、身近な例からスッと読める記事にしています。おかげさまで月5万人に読まれている国内最大級の仏教メディアです。

むしろなぜ仏教を学ばないの?

このページを読んでいる人の多くが、

「なんで仏教を学んでるの?」
「どうして今の時代に仏教を聞く必要があるの?」

と思っているでしょう。

しかし僕らからすると、むしろ「なんで仏教を学ばないの?」という気持ちだったりします。

え、ヤバい人なのかな…と思った人、ちょっとお待ちください。

現代のボクたちは、50年前には想定していなかった悩みにぶつかっています。

それは

なんか…「むなしい」「さみしい」「つまらない」

という謎の苦しさです。

食べ物がなくて困ることはなくなり、物や金はまあそれなりに満足している。昔に比べたら恵まれてはいるらしい。けれど、幸福感がない。

この漠然としたむなしさをなんとかしようと、仕事や恋愛に没頭したり、お酒やゲームなどの現実逃避を日々していませんか?気を紛らわすことはできますが、根本的な解決になっていませんよね。

そこで、仏教なのです。

逆に新しいのが、仏教

仏教の歴史は2,000年以上さかのぼります。これを古いとみるか、2,000年経っても残り続ける普遍性があるとみるかはあなた次第です。

ネットが普及し、AIの時代になっていく現代はあまりに変化が激しい時代です。そんな時に求められるのは、変わらない哲学です。

2,000年以上前から多くの人の悩みを聞かれ、応えられたのが釈迦です。その様子はあらゆる経典で教えられています。

そして「対機説法」と言われ、人に応じて、適切な法を説かれる姿はまさにカウンセリングです。最古のカウンセラーはお釈迦様だったといっても過言ではないのではないでしょうか。

その仏教で、豊かになったからこそ出てきた、「むなしさ」「さみしさ」を解明していきましょう!

そして、自分と他人の悩みも応えられる人になってほしいと思います。

個性的なスタッフの紹介


そんな20代からの仏教アカデミーを運営しているスタッフは、若手の個性的なメンバーばかりです。

  • エロスに命をかけたAIの専門家
  • 腐りきった世の中でキラリと輝く腐女子ライター
  • 元船乗りの仮想通貨の開発者
  • 特許を取るのが趣味のエンジニア
  • 説明フェチな廃課金王

など、ネジの外れた才能あふれる個性派のスタッフが運営しています。

そんなスタッフで運営していますので、刺激的なイベントや記事になっています(笑)

カリキュラムも!まずはLINE登録から

しっかりと仏教を学ぶために、社会人大学ばりのカリキュラムを用意しています。

理解に応じて、段階的に学べる設計をしています。

まずはLINE公式アカウントに登録ください。
無料で学べる「LINE de 仏教」が受講できます
今なら因果律が学べるコースも受講ができます。

他にも講座やイベントもご案内していています。直接学びたい人はこちらもぜひご参加くださいませ。

皆さんからの感想はもちろん、質問や相談なども受け付けております。何かあれば問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

それでは、あなたとあなたの近くにいる大切な人の幸せを念じて。これからよろしくお願いします!