20代からの仏教アカデミーでは運営スタッフを募集しています

20代からの仏教アカデミー理事長のゆうげんです。

仏教アカデミーでは、あらゆる人生の悩みについて仏教の観点から解説しています。

人生苦なり」と仏教で教えられるように、人生とはあまりに困難が多いものです。それを忘れようと、娯楽に走るわけですが、それは問題の本質的な解決にはなっていません。

また現代の日本は殺人事件や自殺の増加などの社会問題は変わらず増え続けています。それだけではなく鬱病といった問題も、無関係と言える人はありません。

こういった問題に対して、社会や政治が解決しようと試みていますが、上手くいってるとは思えません。

そこで20代からの仏教アカデミーでは、仏教を切り口に人生の悩みを解決しようと、メディアの更新やイベントの運営などを続けています

おかげさまで、毎月1万人以上の人に見られ、また多くの応援の言葉をいただいています。メディアを通じて色んな人にお伝えし、直接喜びの声をいただいた時の嬉しさは忘れることができません。引き続き頑張っていこうと思います。

しかし運営スタッフが足りない

おかげさまで順調ではありますが、やらなければならないことに対して、人手が足りていないというのが現状です。

協力いただける人ももちろんいらっしゃていて、しかも増えてはいるのですが、それでも足りません。

そこでぜひ趣旨に賛同し、力になれる方を募りたいと思います。

特に以下の専門スキルや知識をお持ちの方は特にありがたいです。

  1. Webデザイン(HTML,CSS,Photoshop,illustrator)
  2. エンジニア(PHP,Javascript)
  3. ライターおよび編集(ライターや編集経験あると最高ですが、単にネット好きということでも歓迎)
  4. カメラマン(写真素材用などに)
  5. 語学堪能な方(英語や中国語や韓国語など)

ライターについては未経験でも、お伝えできることがありますので、ぜひご応募ください。

上記以外でも力になれる点などあればぜひ教えてくださいませ。やる気が一番大事と思っています。

場所や時間帯について問いません。まずはお気持ちをまずいただければと思います。

もちろん仏教についても特別にお伝えいたします。

力になれる!という方は下部のフォームよりお問い合わせください。

投げ銭制度も設けました

またスタッフとして力にはなれないけれど、寄付したいという方も募集しています。

メディアやイベントにかかる諸経費は基本的にはすべて自費で運営しています。大きい金額がかかっているわけではありませんが、規模が大きくなればこれら経費は大きくなっていきます。

そこで気持ちある方にはお布施を募っています。もしお気持ちあれば、それも下記の問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

申し込みフォーム

スタッフのご希望も、投げ銭についても以下よりお問い合わせくださいませ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ(お持ちのスキルやお住みエリアなど、あなたについて教えてください)