メンバー紹介ページ

ここでは、20代仏教の個性豊かなメンバーたちの紹介をしています。
どの人もひと癖もふた癖もあるキワモノぞろい。20代からの仏教アカデミー(20BA)を一緒に作り上げている中核メンバーたちです。

団体理念

団体理念

20代からの仏教アカデミー(20BA)のメンバーは上記の団体理念に共感した「変態」達です。
最先端の知識と技術を駆使しながら常に進化・成長を続けていく。胸の内に熱い情熱を持ったメンバーは常に走り続けています。

メンバー紹介

ゆげ

ゆげってこんな人・超ド級のApple信者で悩み相談フェチ

・職業はWebマーケター/変態プロデューサー

・20BA創始者で代表。全体に口だけ出してます。

マーケティングから最近はコミュニティと出版に関心がシフトしている浮草フリーランス。人の個性よりも強い変態性を発掘し、磨くのが好きで、今後変態プロデュースの時代がくると確信している。

仏教の時代が来ることも確信している。そこで20BAで仏教×変態を打ち出したところ、思いの外、変態が集まり、ドン引きしている。最近は変態たちを前にして、自分とはいったい何かを哲学している。

ゆげの代表記事

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の「阿頼耶識システム」は仏教用語から?阿頼耶識について解説しました

2017.08.25

ショーン

ショーン
ショーンってこんな人・ハイテンショーン

・職業はAIエンジニア/ エロス研究所所長

・20BAではイベントプレゼンター、システムエンジニア(ライン@開発)、年間プログラムの推進担当

AIエンジニア兼エロス研究所所長。人間の言語理解を人工知能と仏教の両面から探求するかたわら、なぜ男性にも乳首があるのか、という永遠にして究極の問いに立ち向かうエリートサラリーマン。

20BAでは主にイベントやライン@、年間プログラムを推進中!最近はあまりのハイテンションで他のメンバーから引かれることに悩んでいます。

ショーンの代表イベント

人工知能×仏教セミナー(全四回シリーズ)

仏教×ライフプランニング(全四回シリーズ)

・禁断の書『歎異抄』を紐解く勉強会

ショーンの代表記事

「人は死んだらどうなるのか」をガチで考えてみた。分かったことは単純な「有る」「無し」ではないということ

2018.01.19

1人海賊王

1人海賊王ってこんな人・ブロックチェーンプロジェクト 社長室 / 人材紹介

・ダイヤモンド・宝飾品取り扱い / クルージング・イベントオーガナイザー

・20BAでは営業・リーガル担当、川名食堂

人と会うのが好き。人を活かすのはもっと好き。コミュニティ内の人間の特性を知り合いの経営者や組織に売り込んで、更に活躍してもらうことを快感としている。

20代からの仏教アカデミーでは主にヒューマンリソースの確保と川名食堂。当コミュニティの力になりたい方の特性を見出し、活躍できる場所を創出します。

1人海賊王の代表記事

キリスト教の「原罪」を仏教の視点から本気で考えてみた。

2019.04.30

1人海賊王の詳しいプロフィールはコチラ>>

ウッシー

ウッシー
ウッシーってこんな人・長野県出身

・職業はWEBディレクター / WEB広告担当 / FGOに金を溶かす民

・20BAではメディアの改善担当

カントリーマアムをパクつきアニソンを聴きながら新宿のオフィスで働くメディア担当者。FGOではタマモキャットとランスロットが好き。

20代からの仏教アカデミーでは主にメディア改善・記事のライティングにかかわっています。現在は20万PVを目指して記事の更新中です!

ウッシーの代表記事

「さよならだけが人生だ」の【深い】意味って?例外はないのかマジで考えてみた

2018.09.19

ウッシーの詳しいプロフィールはコチラ>>

あさごはん

あさごはん
あさごはんってこんな人・富山県出身

・ITコンサルタント / エンジニア / プロシッティングマスター

・20BAでは課題整理・ファシリテーターを担う

好きなことは美味しいものを食べる事。特に寿司が好きです。とにかく新しいものが好きなのでドンドン浮気しています。

20代からの仏教アカデミーでは新しい取り組みの人柱になっています。esaやfeverの導入・普及など内部の効率化を図ることをメインにやっています。

あさごはんの詳しいプロフィールはコチラ>>

イベントもやっています

AI×仏教

AI×仏教

満足度が超高かった仏教×AIのイベント。最深の哲学と最新の技術の掛け合わせという斬新な切り口から仏教を伝えるという新しい試みでした。

仏教×AIの体験レポートはコチラ>>

ライフプラン×仏教

仏教×LP

ライフプランから仏教を考えるイベント。大切な時間やお金の使い方を本当に考えるとき、深淵な仏教哲学を学ぶことが重要になってくるのです。

仏教×ライフプランの体験レポートはコチラ>>